けっこん、せいかつ

結婚して、生活が一変して、日ごろ思うことを思ったままに綴っています。

スポンサードリンク





毎日キレイなお風呂に入れるのは、魔法じゃない

お風呂掃除で喧嘩寸前

 

f:id:anan0429:20170905202152j:plain

 

すっかり秋めいてきて、夏の間はシャワーだった我が家も昨夜からお風呂に湯をはることにした。

 

シャワーからお風呂になったというたったこれだけのことなのに、昨夜ちょっとした揉めごとが起きた。

 

 

わたしが、ご飯の後片付けをしていると、旦那が

今日からはシャワーじゃなくてお風呂にしよう。

シャワーだとガス代もったいないしね

と云う。

 

そうとは知らないわたしは、お風呂を洗っていなかったため、旦那にお風呂を洗うようにお願いしたのだ。

 

すると、旦那は

....洗ってないならいいや

と云う。

 

まずこの時点で頭の血管が切れそうになる。

 

さきほどの

シャワーだとガス代もったいないしね

という家計を気にしたそぶりはなんだったのだ。

 

こっちは料理もして、食べ終わったら後片付けもして、

ソファーに座る暇なんてないのに、

ソファーでテレビを観ながらそんなことを云う旦那。

 

まぁ、今に始まったことではない。

 

地球を味方にする、旦那の都合のいい言い訳

 

後片付けが終わり、無言でお風呂を洗いにいく。

 

わたしの苛つきに気付いたのか、旦那が風呂場まで追いかけてくる。

 

スポンジにお風呂用洗剤を付けて、浴槽のなかに入って素手でゴシゴシと洗うわたしを見て、旦那がまたひと言。

 

いつもそんな感じで洗いよると?

 

...質問の意味が分からない。

 

別に変な洗い方はしていないし、旦那に構っている暇はない。

 

浴槽のなかから出て、次はお風呂用のイスと洗面器を洗う。

 

ついでに、軽く床や蛇口付近をスポンジでこすり、最後に排水溝の髪の毛などを取ってから、シャワーで浴室全体に水を流す。

 

一連の動作が終わり、それをボケーっと見ていた旦那がまた口を開く。

 

俺、そんな感じで洗わんよ。

洗剤つけたら環境に悪いし、長い柄のついたスポンジで外からしか洗わんよ。

それに洗面器やイス、床とかも洗わんよ。

 

やはり意味が分からない。

 

お風呂には毎日皮脂汚れが溜まるし、洗剤で洗うのは当たり前だと思っていた。

 

それに、きちんと洗わないと後々大掃除しなければならないから、わたしは毎日コツコツとキレイにしておきたいのだ。

 

それなのに、

洗剤付けたら環境に悪いしって、

その日だけ楽に掃除できたらいいと思っているだけのくせに

よくそんなことが言えたものだ。

 

 

今後、わたしがお風呂洗ってと言ったら、

ヤツはきっと

いいと?洗剤使わんし、浴槽の中しか洗わん俺が洗っていいと?

と、言うに決まっている。

 

あぁ、想像するだけで腹が立つ。

 

ただお風呂洗ってと言っただけで、なんでこんなにイライラしなければならないのか。

 

こんなにイライラするなら、もう自分でやった方がいい。

 

そう思わせる魂胆なのだ。

 

旦那よ、知らないのなら教えてやろう。家事は全自動ではないのだ

 

あぁ、なんでこんなにムカつくのだろうか。

 

お風呂くらい黙って、言われた通りに洗えないものだろうか。

 

あなたがキレイなお風呂にゆっくり浸かれるのは、魔法でもなんでもない。

わたしが浴槽に入って、足や服を濡らしながら素手でゴシゴシと洗っているからなんだよ。

 

ついでに言えば、毎日ご飯が食べられるのだってそうだし、ご飯を食べてもキレイな食器が食器棚に戻っているのだって、汗臭い洋服がいい匂いになってキレイに畳んであるのだって、散らかした部屋が整理整頓されているのだってそうだ。

 

あなたがやっていないのならば、誰かがやっているということをヤツは分かっているのだろうか。

 

それは決して魔法でもなければ、全自動でもないということを、ヤツは分かっているのだろうか。

 

これまではお母さんがやってくれていて、今はわたしがやっているからやり方を知らないだけなのか。

 

知らないだけなら、手取り足取りたっぷりと教えてやるのに。

 

 あぁ、こういう積み重ねが地味にツラい。