けっこん、せいかつ

結婚して、生活が一変して、日ごろ思うことを思ったままに綴っています。

スポンサードリンク





旦那のいいところ Part.1

愛読ブログの著者、こーにゃーさんに影響されて

f:id:anan0429:20170909214140j:plain

 

最近、というか

このブログを綴り始めてからずっと、気付けば旦那の悪い面ばかり書いてきたような気がする。

 

わたしは、こーにゃーさん(id:kooonyaaa)のブログを読むのが楽しみで、

昨日はシリーズとなっている【嫁と結婚してよかった】の11回目が更新されていて、

すかさず読ませて頂いた。

 

↓こーにゃーさん、すみません。勝手にリンク貼付けさせて頂きました

www.kooonyaaa.com

 

このブログを読んでいたら、なんだかほっこり穏やかな気分になれたので、

わたしもたまには、旦那のいい面や好きになった面に目を向けてみようと思ったのだ。

 

大好きになって結婚したんだから、うちの旦那だっていいところはたくさんある!

そう意気込んで、今日はちょっとだけこーにゃーさん風に綴ってみようと思う。

 

では、しばしお付き合いください。

 

 旦那のいいところ、好きになったところ

 

 

生理痛でツライ時、お腹をさすってくれる

 

毎月ひどい生理痛で悩まされるわたし。

夜中に薬が切れて痛がっていると、

大丈夫?痛いと?

と心配しながら、寝ぼけまなこでお腹をさすってくれる。

翌朝は、

具合どんな?きつかったら帰りに夜ご飯なんか買ってくるけん無理せんでいいよ

と言ってくれる。

 


ずっとトイレから出てこなかったら、心配して声をかけてくれる

 

生理痛や便秘でトイレにこもっていたら、

ドアをこんこんと叩いて

大丈夫?

と、様子をうかがいにきてくれる。

恥ずかしいから来ないでとも思うが、心配してくれていると思うとやっぱり嬉しい。

 

わたしが怒ったら、なんで怒っているのかちゃんと聞いてくれる

 

イライラしている時とか、旦那の言動でムカついた時とか、

わたしの様子が変だなと思ったら、そのまま放置せずにちゃんと理由を聞いてくれる。

本当は怒っているのに

別に怒ってない!

と怒った態度で言ってしまうので、これはわたしが気をつけないといけないな。


怒っている理由が分かったら、ちゃんと謝ってくれる

 

自分が悪いと気付いたら、

ごめん全然気付かんかった。今度から気をつけるね。

と、ちゃんと謝ってくれる。

自分のことを過信していないのか、

気をつける

止まりで、

もうしないとは言わないが(笑)。

 

ごくたまに自主的に家事をしてくれる

 

わたしが仕事の締め切り前でバタバタしてる時や、

生理痛などで体調が悪い時は、

何も言っていないのに皿洗いをしてくれる時がごく稀にある。

昨日は、

ちょっと仕事忙しいから後でお茶碗洗うけん、食べたお皿シンクに浸けといて

とお願いしたら、洗ってくれていた。

しかも、普段はわたしから言われないと出さない弁当箱までキレイに洗ってくれていた。

わたしが

ありがとう〜。めっちゃ助かった〜!

と言うと、

仕事頑張りよるんやけん、こんくらい当たり前やん!

と、とっても誇らしげだったのがちょっと可愛い。

少しは成長しているようだ。

 

夜遅くまで仕事をしていると感謝してくれる

 

締め切り前、深夜にかかり仕事をしていると、

俺の給料が安いばかりに、頑張ってくれてありがとうね。

と、自虐ネタを入れながら、お礼を言ってくれる。

それに、最初の打合せと全然違う修正がたくさん入ってきてイライラしていると、

よく分からんながらも相づちを打ちながら話を聞いてくれる。

 

飲み会に行くとき、ごめんねと言う

 

わたしを一人家に残して自分だけ飲みに行くのは、

ちょっとは後ろめたい気持ちがあるらしく、

ごめんね、行ってくるね。そんなに遅くならんと思うけん。

と、言ってくれる。

まぁ、決まって早くは帰ってこないけど、

飲み会に行って当然というような顔で堂々と行かないから、

気を遣ってくれているんだろうなと思える。

 

料理や家事を褒めてくれる

 

今日は掃除を一生懸命がんばったよ

って言ったら、

ありがとう

ってちゃんとお礼を言ってくれる。

更に、

ほんとだ!いつも以上にキレイになってるね

と、適当なことを言ってわたしの気持ちを満たしてくれる。

料理が美味しい時は、

コレなにが入ってるの?美味しいね

と、作った料理に関心を持ってくれたり、褒めてくれたりする。

 

結婚してよかったと思ってくれている

 

わたしは結婚してから

あー結婚早まったかな...

と、何度も思ったが、

旦那はわたしと結婚したことを一度も後悔したことがないらしい。

先日、満面の笑みで

本当に頼りになる奥さんで、結婚して良いことしかない。これからも頼りにしてるよ!

と、言われた。

本当はわたしが頼りたいのだが、

わたしが弱っている時はちゃんと寄り添ってくれる気がするから良しとする。

 

 

 

書き出したら、結構出てくるなぁ。あー良かった。

本当はまだまだ浮かんできたが、それはまた次の機会に。

なんか一気に書きあげるのが、もったいなく感じてしまったのだ。

 

...ん?

ということは、永遠に書き続けられる自信がないということか?

まぁ、自問自答はおいといて、また気が向いた時に書こうと思う。

 

それはそうと、

今日も、友達から飲みに誘われて出かけて行った旦那。

わたしを一人残して行ったお詫びに、

わたしが好きなお菓子を買って帰ってきてくれたら、もっと好きになるのにな〜。

 

今日は気が利く日かな〜、うーん、利かない日だろうな〜。